読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつじゅんブログ

家のこと、料理、書評とか書きたいと思います

500万で家を建てる!

家づくり 書評

衝撃的なタイトルですが、土地代、水道、ガス引き込みなど含まれていないので、実際は500万じゃ建ちません。いまは職人単価も上がってるし。

 

今後の出費を考えて、ローン組まないと生活が苦しくなる。

 

安く抑えるコツは、職人さんにお願いすると高くなる(一日2万~3万かかる)ので、できるところは自分でやる。

私がやろうと考えているのは、

  • 棚の取り付け(IKEAでそろえる予定)
  • テレビ台
  • 外構の砂利敷き
  • 将来、子供部屋の間仕切り
  • 植栽
  • ウッドデッキ

棚は結構ボリュームがあるので大変です。

テレビ台は作ったことないから、いい感じの既製品を買うかも知れません。

ウッドデッキは、時間に余裕が出来たら作る予定。

500万円で家を建てる!

500万円で家を建てる!

 

 【以下まとめ】

  • 家をたてる際に現実的に考えなくてはいけない収支バランスや生活診断は、金融広報中央委員会が運営する「知るぽると」やJAバンク大阪信連の「ライフプランシミュレーション」、「YOMIURI ONLINE マネー・経済」などのホームページで、簡単なシミュレーションが出来る。
  • 年金の予定額は、日本年金機構のホームページにある「自分でできる年金額簡易試算」で簡単に計算できます。
  • 「豪華な家に住むこと=幸せな生活」ではありませんよね?家を建てる目的は、「幸せな生活を手に入れたい」たったはず。家のことだけじゃなく、その後のお金のプランも考えておくべき。
  • 壁はクリーム、グレーがいい。白だと汚れが目立つ。黒だと、日射熱を吸収しちゃうから。
  • 水回りはクッションフロア。
  • 一番薄い石膏ボードにクロスを貼るのが一般的だが、直接合板を張ってさらなるコストダウンを狙っている。壁合板なら石膏ボードと違い、釘など打っても平気。
  • 設備機器は工務店のひいきのメーカーがあるので指定しない。メーカーを統一したほうが安い。多機能なものは壊れたりするので、必要最低限のベーシックなものにする。
  • 照明器具はインターネット通販など、施主支給で。
  • エアコンは、施主支給のほうが安くなる。
  • 外構を安くするなら、芝生と石畳。
  • シンボルツリーもネットや園芸店で買えば安い。
  • スイッチにこだわる。毎日触るものだから、納得できるものを。
 
次は、間取りで考えた事について書きます。