読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まつじゅんブログ

家のこと、料理、書評とか書きたいと思います

階段について考えたこと

我が家の階段はリビングにあり、吹き抜けと一体になってます。

↓こんな感じ

f:id:noumusu:20160916061636p:plain

設計で階段の位置って超重要です。

一階のこと考えて、こっちに移動しよ♪と思っても、二階にも影響してきます。

間取りがきまったら、階段の位置は簡単には移動できません。

 

デザイン的にも、いろいろ作り方がある。

蹴上の板をなくして軽やかにしたり、上から吊ったり、壁から持ち出したり。

階段だけでも本があります。

 こんなのとか↓

住宅の階段

住宅の階段

 

 

上下階をつなぐなら、吹き抜けと一体にしてしちゃおう。

  

そうするとリビングから見え、見た目も重要ということで、鉄骨階段を考えました。

鉄骨だと、強度が強いので薄く、細くできるわけです。

(木製だと、ささら桁(踏板の横にある斜めの部材)を薄く、細くするのに限界があるので野暮ったくなっちゃう)

鉄骨階段はこんな感じ↓

「鉄骨階段」の画像検索結果「鉄骨階段」の画像検索結果

どのくらいの費用が掛かるか見当もつかなかったので、自分で鉄骨階段屋とやり取りし、見積もりをとりました。

そしたら、60万円…

右の写真のトラスタイプだと、+10万円…

鉄自体が高いのと、工場で作って、塗装工場に運送して、現場に持ってきて…と、デカいトラックで横持ちするので費用がかかるようです。

トラスタイプだとさらに高いのは、材料は少ないけど、接点が多いので接合に手間賃がかかるため。

 

それで、工務店のホープスさんに相談したところ、木製の持ち出し階段はどう?

と提案されました。

こんな感じ↓

これなら、半額くらいでできそうとのこと。(大工さんは手間が増えて嫌がるらしい)

これなら、軽やかだし、板の厚み分しかないので、鉄骨階段より下のスペースが広がります。

良い提案ありがとうございます!

 

ちなみに、この階段の下には、ニーチェアを置く予定です。

テレビの前とか、日向ぼっことか、好きなとこに移動できるのがいいです。

座り心地ももちろんいい。

「ニーチェア」の画像検索結果